【月が導く異世界道中】打ち切りは本当!?その理由とは?アニメ続編はどうなる

【月が導く異世界道中】打ち切りは本当!?

あなたは「月が導く異世界道中」という小説やアニメをご存知ですか?

「月が導く異世界道中」はあずみ圭先生による異世界ファンタジーで、シリーズ累計発行部数は360万部を突破しています。

2021年7月からはアニメ1期が放送され、最終回の9月22日に2期の製作が決定したともいわれているようです。

しかし、「月が導く異世界道中」には打ち切りの噂があるのをご存じでしょうか。

アニメ版まである人気作が、なぜ打ち切りになると噂されているのでしょうか。

打ち切りといわれている理由とアニメ続編について詳しく解説します。

コミックシーモアなら、「月が導く異世界道中」が全話読めるのでおすすめです。

現在、13巻まで配信中で、1巻は期間限定で無料で読めます。

さらに、会員登録すると70%OFFのクーポンがもらえるので、お得にまとめ買いすることも可能です。

コミックシーモアは、スマホやタブレットで簡単に漫画を読めるサービスで、人気作品や話題作品が豊富に揃っています。

月が導く異世界道中のほかにも、異世界・転生やファンタジーの作品が多数あります

「月が導く異世界道中」は、異世界ファンにはたまらない作品だと思うので、コミックシーモアでぜひチェックしてみてください。

\今なら70%OFF&実質1ヶ月無料/

目次

【月が導く異世界道中】打ち切りになった?

初めに結論から述べると【月が導く異世界道中】は打ち切りになっていません

理由は、現在も小説は連載中でアニメの2期も制作が決定しているからです。

打ち切りとの噂は、すべて誤解や憶測に基づくもので作品自体に問題ないでしょう。

作者のあずみ圭先生もX(旧Twitter)で「打ち切りではない」との旨を明言しているようです。

【月が導く異世界道中】は、異世界に召喚された高校生・深澄真が、ヒューマンと呼ばれる人間族を救うために奮闘するファンタジー小説です。

プレオ

ファンも多く人気作品であることは間違いありません。

もし興味があれば、小説や漫画、アニメをチェックしてみてください。

打ち切りとの噂は、憶測であっても現にSNS上で騒がれているのも事実なので、その理由を探っていきましょう。

【月が導く異世界道中】が打ち切りと噂される理由

なぜ、こんなにも人気のある【月が導く異世界道中】が「打ち切り」といわれているのか気になるので調べてみました。

打ち切りの噂がされている理由には、以下に述べた3つの要因が関係しているようです。

  • 連載先が変更になった
  • 15巻の発売が遅れた
  • SNSで噂が拡散された

それぞれの理由をみていると、打ち切りと噂が囁かれてもおかしくないない内容だと思います。

どんな作品も人気になればなるほどファンも増えて、いろんな憶測や噂が広まってしまうものです。

では、【月が導く異世界道中】が打ち切りと噂される理由について、もう少し詳しく説明します。

理由①:連載先が変更になった

【月が導く異世界道中】は、あずみ圭さんの人気ライトノベルです。

2016年に「小説家になろう」での連載を停止し、アルファポリスでの書籍版の連載に注力することになりました。

連載先の変更は、「小説家になろう」の規約変更によるものだといわれています。

現在は、アルファポリスでの書籍版のほか、同社の公式Web漫画サイトでコミカライズ版も連載されています。

また、2021年からはテレビアニメ化もされており、第二幕は2024年1月8日から放送予定です。

連載先の変更に気付かなかったファンの勘違いから「打ち切り」という噂が流れたのでしょう。

理由②:15巻の発売が遅れた

【月が導く異世界道中】の人気は拍車をかけて、漫画化やアニメ化にもなっています。

15巻の発売が遅れた理由は、公式には明らかにされていませんが、ネット上ではいくつかの憶測があったようです。

一つは、作者の体調不良や仕事の多忙さによるものだということです。

次に、アニメ化のタイミングや内容との調整に時間がかかったということが理由とされています。

しかし、2023年12月現在では本編19巻と番外編1巻も発売されており「打ち切り」との噂は、単なるファンの誤解という事が分かって安心したでしょう。

理由③:SNSで噂が拡散された

今や異世界ファンタジー系のジャンルは人気で、【月が導く異世界道中】も同じく漫画化やアニメ化までされるほどの人気を誇っています。

原作の14巻から15巻までの間隔が2年以上もかかり、一時期はSNS上でも「打ち切り」なのではと、ファンの間で噂になったほどです。

しかし、その噂は事実ではなく、現在も小説は連載中でアニメの2期も、2024年1月8日から放送されることが決定しています。

アニメ2期も放送が決定した人気ライトノベル【月が導く異世界道中】ですが、「打ち切り」と噂が囁かれた当時のファンの不安の声を挙げてみました。

【月が導く異世界道中】は小説、漫画、アニメで話は違うのか?

原作は「小説家になろう」で2012年から2016年まで連載され、アルファポリスから書籍版も出版されました。

2015年からは、木野コトラさんの作画で漫画化され、アルファポリスで連載中です。

また、2021年から2024年にかけて、C2CとJ.C.STAFFの制作でテレビアニメ化されました。

小説、漫画、アニメで話は違うのかというと、基本的には同じストーリーを描いていますが、細かい部分では違いがあるようです。

例えば、漫画では主人公の深澄真の異名が「クズノハ・ライドウ」から「マコト=クズノハ」に変更されています。

アニメでは一部のエピソードがカットされたり、順番が入れ替わったりしているようです。

小説、漫画、アニメの違いは、メディアの特性や制作上の都合によるものでしょう。

プレオ

異なるメディアでの表現方法にも注目して、ぜひ楽しんでください。

原作小説版

【月が導く異世界道中】は、あずみ圭さんによるライトノベルで、異世界に召喚された高校生の深澄真が、女神に勇者の称号をはく奪された後、さまざまな人外の種族との出会いや冒険を描いた作品です。

2023年12月時点で電子版を含めたシリーズ累計部数は360万部を突破しています。

小説【月が導く異世界道中】の評価は、さまざまなサイトやレビューで見ることができますが、一例として、AmazonのKindle版では、12巻までの平均評価は4.8~5.0となっています。

【月が導く異世界道中】の原作版は、主人公や仲間たちの魅力、異世界の設定や世界観、バトルシーンなど、多くの魅力を持った作品です。

プレオ

興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

漫画版

【月が導く異世界道中】は、あずみ圭さんの人気ライトノベルを木野コトラさんがコミカライズした作品です。

漫画版のいいところは、原作の世界観やストーリーを忠実に再現しつつ、コミックならではの表現力で迫力や面白さを引き出しています。

木野コトラさんの繊細で美しい絵柄が、真やその仲間たちの魅力や感情を上手に描き出していています。

真の従者となった元竜や元巨大蜘蛛などの人外キャラクターの人間化した姿は、可愛らしさや色気を兼ね備えているでしょう。

真の弓や魔法による戦闘シーンは、動きや衝撃が伝わるように工夫されており、読者を飽きさせません。

【月が導く異世界道中】の漫画版は、原作のファンはもちろん、異世界ファンタジーが好きな方にもおすすめの作品です。

\今なら70%OFF&実質1ヶ月無料/

アニメ版

アニメ版のいいところは、女性キャラクターがかわいく、作画が綺麗で迫力があります。

特に主人公の従者たちの人間化した姿や、戦闘シーンの動きが見どころです。


声優陣が豪華で、主人公の深澄真役は花江夏樹さん、巴役は佐倉綾音さん、澪役は鬼頭明里さん、識役は津田健次郎さんなど、人気声優が多数出演しています。

プレオ

ストーリーがなろう系で面白く、考察しがいのある伏線も魅力です。

主人公が異世界での生活を送りながら、世直しの旅をしていく様子や、異世界の価値観や歴史に触れる場面が興味深いそうです。

【月が導く異世界道中】のアニメ版は、作画や声優、ストーリーや雰囲気、ギャグなど、さまざまな面で魅力的な作品だと思います。

【月が導く異世界道中】の漫画を全話お得に読むならコミックシーモア

打ち切りとも噂された【月が導く異世界道中】の漫画ですが、全話お得に読むならコミックシーモアがおすすめです。

プレオ

コミックシーモアでは、以下のようなメリットがあります。

  • 無料会員登録で70%オフクーポンをゲット
  • 最大50%ポイントバックのキャンペーンがある
  • 無料試し読み
  • 月額コースでさらにお得

コミックシーモアで【月が導く異世界道中】の漫画を購入した場合、漫画を全話読むと定価の約15%で楽しめます。

不憫系男子の異世界成り上がりファンタジーとして人気を博しているので、打ち切りの噂も心配いりません。

プレオ

異なるメディアでの表現方法にも注目して、ぜひ楽しんでください。

コミックシーモアで【月が導く異世界道中】の漫画を読むには、こちらからどうぞ。

\今なら70%OFF&実質1ヶ月無料/

まとめ

【月が導く異世界道中】打ち切りは本当!?
  • 月が導く異世界道中の打ち切り理由は、SNS上で囁かれましたが、打ち切りになっていません
  • 月が導く異世界道中の続編は、アニメの続編が2023年1月8日から放送
  • 月が導く異世界道中を配信しているおすすめ漫画アプリは、「コミックシーモア」がおすすめ

【月が導く異世界道中】は、不憫系男子の異世界成り上がりファンタジーとして人気を博しています。

一時期は打ち切りの噂が流れましたが、どれもファンの誤解や勘違いによるもので、現在も連載は続いており打ち切りにはなっていません

アニメも1期が放送された後、2期の制作が決定し、2023年1月8日から放送開始です。

プレオ

今後も【月が導く異世界道中】の展開に注目してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次