キングスマンの気まずいシーンとは?映画のシリーズごと分けてご紹介!

キングスマンの気まずいシーンとは?

キングスマンは「気まずい」と検索結果にヒットしますが、家族や友人と視聴する上で気まずいシーンは流れるのでしょうか?

映画『キングスマン』とは…

イギリスの高級テーラー「キングスマン」が表の顔を持つ秘密のスパイ組織であるという設定のアクションスパイ映画です。

英国紳士のスタイルと華麗なアクションシーン、そして予想外の展開と敵との対決が見どころです。

その後、2017年には「キングスマン:ゴールデン・サークル」、2021年には「キングスマン:ファースト・エージェント」という続編も公開されました。

映画キングスマンの気まずいシーンや評価について、もっと詳しく知りたい方は、最後までお付き合いください。

目次

キングスマンの気まずいシーンとは?

キングスマンの気まずいととられるシーンを説明する前に、物語のあらすじを簡潔に紹介していきましょう。

映画『キングスマン』あらすじ

キングスマンはイギリスの高級テーラーを隠れ蓑にした秘密のスパイ組織です。

スーツ姿の紳士たちが世界の危機に挑む。そんな中、不良少年だったエグジーが一人のスパイにスカウトされ、テロリストとの戦いに巻き込まれます。

スタイリッシュでスリリングな傑作のスパイ映画といえるでしょう。

プレオ

007やMi;5とは一線を画す新感覚のスパイ映画であるキングスマン、見終わったらあなたもスーツに身を包みたくなるそんな映画だと思います。

気まずさを与える作品というより、爽快感を思わせる要素が多く感じ取れますが、一体何が気まずいととられているのかシリーズごとに見ていきましょう。

【キングスマン】第1作品の気まずいシーン

映画『キングスマン』は、アクションスパイ映画のジャンルに分類されますが、性的描写や暴力的なシーンも含まれています。

そのため、視聴する際には年齢制限や自分の感性に合わせて注意が必要です。

第一作品の「キングスマン」は性的描写はないものの公式にはPG15に指定されてるので、気まずいシーンが含まれているのではと誤解を招くでしょう。

第二作品以降の「キングスマン:ゴールデン・サークル と第三作品「キングスマン:ファースト・エージェント 」は、公式にPG12が指定されているだけに、視聴する場合は注意が必要です。

まず、第一作品「キングスマン」の気まずいととられるシーンから見ていきましょう。

PG15指定のグロ

PG15指定とされている理由は、過激な暴力描写とグロさからなのでしょう。

ハラハラドキドキの緊迫感溢れるアクションは見ごたえありますが、体の吹き飛ばされる映像などが映倫による制限となるようです。

15歳未満は保護者同伴であっても劇場での視聴が禁止されます。

ラブシーンはほとんどないものの、キングスマンでは流血シーンが定番なので「グロい」理由で規制がかかるのでしょう。

プレオ

基本的に、キングスマンは大人向けに制作された映画だといえます。

頭が狂ってる

映画の登場人物やストーリーは、確かに奇抜で斬新な要素を多く含んでいますが、「頭が狂ってる」の表現は好ましくないでしょう。

映画の評価や人気は、商業的にも批評的にも成功を収めている作品といえます。

キングスマンの映画は、アクションやコメディの要素も満載で、ノンストップでラストまで飽くことなく楽しめます。

また、キングスマンの映画は、社会的な問題やメッセージ要素も含んでいるので、考えさせられる背景は大人向けといわれる所でしょう。

プレオ

決してキングスマンはシリーズを通して、「頭が狂ってる」作品とはいえません。

【キングスマン】ゴールデン・サークルの気まずいシーン

第2作品目「キングスマン」ゴールデン・サークルは、イギリスのスパイ組織キングスマンの活躍を描いた映画です。

前作に続き、第2作品目のゴールデン・サークルも気まずいシーンは健在かもしれません。

第2作品目「キングスマン」ゴールデン・サークルとは…

麻薬組織ゴールデン・サークルの女ボス、ポピーが世界中の麻薬使用者を人質にして、麻薬を合法化するように要求します。

キングスマンは、麻薬戦争を終わらせるために、アメリカのスパイ組織ステイツマンと協力しますが、内通者や裏切り者の存在により任務は困難を極めます。

第2作品「ゴールデン・サークル」の気まずいシーンを見ていきましょう。

PG12指定のグロさ

「キングスマン・ゴールデン・サークル」は麻薬戦争に挑むスパイアクション映画なので、麻薬中毒者や麻薬密売組織のボスなど、さまざまなキャラクターも登場します。

麻薬戦争映画だけに残酷なシーンが多く、血や内臓が飛び散る描写も含まれます。

特に、人間がミンチになるシーンは見るに耐えられない方もいるかもしれません。

映画のアクションシーンは素晴らしいのですが、グロテスクさは好みが分かれる部分と思います。

お色気シーンがある

「キングスマン・ゴールデン・サークル」はアメリカとの共同制作で、迫力のあるアクションや戦闘シーンが満載ですが、お色気要素も含まれます。

エグジーの恋人であるスウェーデン王女ティルデが再び登場しますが、彼女とのラブシーンやセクシーな描写はほんの一瞬です。

一方、キングスマンのライバルであるチャーリーの恋人クララは、セクシーな衣装や挑発的なポーズで画面を飾ります。

プレオ

彼女の魅力に惹かれない視聴者はいないでしょう。

過激なアクションがある

過激なシーンは多数ありますが、特に印象的なシーンといえば、オープニングのカーチェイスシーンでしょう。

エグジーが元キングスマン候補生の刺客とロンドンの大通りで激しいバトルを繰り広げます。

車が空中を飛んだり、道路標識を武器にしたり、目が離せません。

あと、麻薬組織ゴールデン・サークルの女ボス、ポピーが、裏切り者をミンチにして作ったハンバーガーを部下に食べさせます。

プレオ

食べる様子を見ているエルトン・ジョンのリアクションも見ものです。

【キングスマン】ファースト・エージェントの気まずいシーン

第3作品目にあたるファースト・エージェントの気まずいシーンを調査する前に、物語のあらすじをざっくりと紹介します。

「ファースト・エージェント」あらすじ

第3作品にあたるファースト・エージェントの始まりは、1914年、世界は大戦の危機に瀕していました。

背後には、人類を滅ぼそうとする邪悪な組織が暗躍しています。

組織に対抗するために、オックスフォード公と息子のコンラッドは、秘密のスパイ組織「キングスマン」に所属していました。

彼らは英国紳士としての正体を隠しながら、仲間と共に戦争を阻止しようと奮闘します。

しかし、彼らの前に立ちはだかるのは、強大な敵と、衝撃的な真実でした。

ファースト・エージェントでは気まずいシーンは含まれているのか見ていきましょう。

PG12指定の過激なグロさ

キングスマンシリーズはもはや過激でグロいが定番です。

そもそも大人向けに制作されたアクション映画なので、体が吹っ飛ばされて血まみれなんて当たり前です。

しかし、グロさだけでなくユーモアありでしっかり面白さも含まれています

大人が楽しめる映画ではありますが、キングスマンの過激な描写はPG12指定にあたり映画館での視聴は保護者同伴であってもダメなのでしょう。

血が苦手な方や心臓の弱い方も視聴する前に、ある程度下調べしてからの視聴をおすすめします。

残酷なシーンが多い

ラスプーチンとのバトルでは、血飛沫や切断された手足などが画面に溢れます

また、塹壕戦では、大量の機関銃や大砲による殺傷や出血の描写もあります。

刺激の強いシーンは、反戦のメッセージを伝えるために必要なものであるともいえますが、グロテスクなものが苦手な方には不快に感じられるかもしれません。

キャッチコピーは「始まりも、超過激」です。

全年齢指定ではできない、良い意味でショッキングで鮮烈なアクションもたっぷりある映画です。

プレオ

歴史やスパイ映画が好きな方にはおすすめですが、残酷なシーンにはご注意ください。

戦闘アクションがすごい

第一次世界大戦を背景に、世界最強のスパイ組織「キングスマン」誕生の秘話を描いています。

主演俳優
  • レイフ・ファインズ
  • ジェマ・アータートン
  • リス・エヴァンス
  • ハリス・ディキンソン
  • ジャイモン・フンスーなど

戦闘アクションは、監督のマシュー・ヴォーンの特徴であるスタイリッシュで過激な演出が見どころです。

ナイフや剣、銃などの武器を使った迫力あるシーンが多く、特にロシアの怪僧ラスプーチンとの対決は必見です。

映画のテーマは、父と子の絆や、戦争の悲惨さ、正義のために戦う勇気などが描かれています。

キングスマンの気まずいシーンは配信サイトで見れる?

『キングスマン』は、英国紳士が魅せるスパイアクション映画のシリーズです。

気まずいシーンが流れると噂で、年齢制限までもが設けられています

ハラハラドキドキ、グロあり、ユーモアあり、少しのエロありで大人向けに作られている人気映画で、これまでに3作品が公開されました。

『キングスマン』シリーズを視聴できる動画配信サービスは以下の通りです。

気まずいシーンが流れて家族と見れないと悩んでいる方は、以下の配信サイトで視聴してください

一度見始めたら止まらないノンストップアクションなので、気が付いたら3作品を一気見しているかもしれません。

配信サイト配信シリーズ月額料金・無料期間配信状況
Amazon Prime『キングスマン』
『キングスマン:ゴールデン・サークル』
『キングスマン:ファースト・エージェント』
月額500円(税込)・30日間無料レンタル・購入
U-NEXT『キングスマン』
『キングスマン:ゴールデン・サークル』
『キングスマン:ファースト・エージェント』
月額2,189円(税込)・31日間無料レンタル・購入
Disney +『キングスマン』
『キングスマン:ゴールデン・サークル』
『キングスマン:ファースト・エージェント』
月額990円(税込)・無料期間なし見放題
Apple TV『キングスマン』
『キングスマン:ゴールデン・サークル』
『キングスマン:ファースト・エージェント』
月額600円(税込)・7日間無料レンタル・購入
Google Play ムービー『キングスマン』
『キングスマン:ゴールデン・サークル』
『キングスマン:ファースト・エージェント』
月額料金なし・無料期間なしレンタル・購入

まとめ

キングスマンの気まずいシーンとは?
  • キングスマンの気まずいシーンは、かなりのグロ描写が多い
  • ゴールデン・サークルの気まずいシーンは、セクシーシーンやラブシーンが一瞬あるため気まずいと感じる方もいる
  • ファースト・エージェントは、アクションやグロが定番になっている
  • キングスマンは、Disney+(ディズニープラス)で、キングスマンシリーズ3作品が全て見放題で視聴できる
プレオ

キングスマンシリーズは、スパイアクションとコメディーの要素を組み合わせた人気作品です。

しかし、映像には観客をドキッとさせるような気まずいシーンも隠れています。

記事では、シリーズごとに気まずいシーンをピックアップして紹介しました。

どのシーンも、キングスマンの独特な世界観やユーモアを感じられますが、家族や友人と一緒に観るときは、ちょっと恥ずかしくなるかもしれません。

キングスマンシリーズは、まだまだ続きそうなので、次回作ではどんな気まずいシーンが登場するのか、楽しみにしていましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次