鬼灯の冷徹の作者死亡は本当?噂や連載終了の真相を調査!

鬼灯の冷徹の作者死亡は本当?噂や連載種うっ量の真相を調査!
プレオ

みなさん、「鬼灯の冷徹」の作者はご存知でしょうか?

鬼灯の冷徹の作者は江口夏実先生です。

鬼灯の冷徹の作者・江口夏実先生が死亡したという噂が流れているようですが本当でしょうか。

鬼灯の冷徹とは…

作品は2011年から2020年までモーニング(講談社)で連載され、2022年3月時点では累計部数1500万部を記録した超人気漫画です。

鬼灯の冷徹は、地獄の事務員である鬼灯と、彼が仕える閻魔大王や、他の地獄の住人たちの日常を描いたコメディ作品です。

鬼灯の冷徹はアニメ化もされており、第1期は2014年、第2期は2017年に放送されました。

では、気になる江口夏実先生の死亡説や、連載終了の真相について深掘りします。

プレオ

鬼灯の冷徹ファンもそうでない方も、噂の真相について気になる方は最後までお付き合いください。

\今なら70%OFF&1ヶ月実質無料/

目次

鬼灯の冷徹の作者の死亡は本当か?

鬼灯の冷徹の作者として知られる江口夏実先生は、2020年に連載を終了した後、死亡したという噂がネット上で流れていますが、死亡説は事実ではありませんでした。

何かほかの理由と混同して、根も葉もない噂が囁かれ始めたのでしょう。

鬼灯の冷徹の作者・江口夏実先生は、死亡したどころか、現在も新作の『出禁のモグラ』を連載中であり、X(旧Twitter)でも定期的にファンが出禁のモグラの話題を取り上げています。

プレオ

鬼灯の冷徹の作者・江口夏実先生の死亡説に惑わされることなく、本人の発言や作品を確認してみてください。

次では、死亡説が噂され始めた原因を探っていきましょう。

【鬼灯の冷徹】作者死亡の噂の真相とは?

プレオ

なぜ、死亡説にいたる噂がネット上で独り歩きしてしまったのでしょうか?

それだけファンの皆さんが作者である江口夏実先生の作品を心待ちにしていたからです。

行き過ぎた噂であっても話題になるのは作者冥利に尽きるかもしれませんね。

X(旧Twitter)などを読み進めてみると噂の真相が明らかになるとともに、鬼灯の冷徹・作者の江口夏実先生本人からのお詫びのメッセージも見つかりました。

さまざまな噂が飛び交っていましたが、特に話題となった2点の内容を取り上げてみました。

作者死亡の噂の原因となった理由について、以下で詳しく説明します。

  • 作者が体調不良だった
  • 突然連載が終了したため

噂の真相①:作者が体調不良だった

鬼灯の冷徹・作者の江口夏実先生が2014年頃に体調を崩されたのは事実のようでした。

X(旧Twitter)でも、体調を崩された江口夏実先生を心配する口コミがたくさん存在しています。

体調を崩された時期から、連載の方も毎週から隔週に変更されています。

江口夏実先生自ら、体調不良と連載が隔週になる報告もされていました。

体調不良が原因で、死亡説が独り歩きしたとも考えられるかもしれません。

しかし、死亡説はあまりにも行き過ぎた噂で信じた方も少ないのではないでしょうか。

噂の真相②:突然連載が終了したため

突然連載が終了したとなると、作者の江口夏実先生に何かあったのではと勘違いしてしまうファンもいるでしょう。

しかし、突然連載が終了したわけではありません

事前告知もあり、鬼灯の冷徹は2020年に9年間の連載を終えました

連載を終えた後に、作者が死亡したという噂もネット上で流れましたが、死亡説は全くの誤りで、江口夏実先生は現在も別の作品を連載中です。

連載終了と死亡を混同した人がいたのかもしれませんが、鬼灯の冷徹の作者は元気に活動しています。

鬼灯の冷徹の連載終了の真相は?

鬼灯の冷徹は、江口夏実先生による人気漫画で、日本の地獄を舞台にしたブラック・コメディ作品です。

2020年1月に連載が完結し、多くのファンに惜しまれました。

しかし、連載終了の理由や背景については、作者や編集部からはほとんど明かされていません。

そこで、ネット上の情報をもとに、鬼灯の冷徹の連載終了の真相に迫ってみました。

まず、連載終了は作者自身の意向なのか、編集部の判断なのかに触れてみます。

次に、作品のエピソード数と地獄の部署数が偶然にも一致したという説と、最後に連載終了時に作者がコメントしたのかを紹介します。

鬼灯の冷徹の連載終了の真相を探っていきましょう。

作者自身の意向なのか?編集部の判断なのか?

作者自身の意向なのか、または編集部の判断なのか、どちらかとなると考えられるのは前者の方でしょう。

作者の江口夏実先生が描きたいすべてを描き終えたからです。

漫画「鬼灯の冷徹」は、日本の地獄を舞台にしたブラック・コメディで、地獄に関する話や、神話などの豆知識もたくさん取り入れて描かれていました。

作者自身が連載終了の際に、「きちんと終わるまで続けることができました」「幸せで恵まれた作品です」と感謝の言葉を述べています。

エピソード数と地獄の部署数が一致した?

鬼灯の冷徹の連載終了の真相は、エピソード数と地獄の部署数が一致した説が存在したのは事実です。

しかし、作者の江口夏実先生が意図したものではなく、偶然の一致だったというのが一般的な見解でしょう。

作品の舞台である地獄は、八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれているといわれています。

一方、鬼灯の冷徹のエピソード数は、読み切りを含めても二百七十二話でした。

以上の内容から、作品の完結が地獄の部署数に合わせて計画されたのではないかという推測が生まれたのでしょう。

連載終了時に作者がコメントした?

連載終了時に作者がコメントした経緯は事実のようです。

作者の江口夏実先生は、2020年1月9日発売の『モーニング』2020年6号で最終回を迎えた際に、感謝の言葉を述べていたといいます。

江口先生は、連載終了の理由は明言していませんが、過去のインタビューで、自分が描きたいことをすべて描き終えたら終了する考えを持っていたと語っています。

また、作品の舞台である地獄の部署の数とエピソードの数が272と一致していることも、完結のタイミングとして適切だったのでしょう。

プレオ

さまざまな真相を紹介しましたが、多くのファンに愛された素晴らしい作品であることに変わりはありません。

作者(江口夏実)の新作漫画が連載開始

新作漫画のタイトルは『出禁のモグラ』で、『鬼灯の冷徹』の完結から1年と3ヵ月後の2021年4月8日に『モーニング』で連載が開始されました。

\今なら70%OFF&1ヶ月実質無料/

出禁のモグラとは…

この世とあの世のはざまで起こる不思議な出来事を描く怪喜劇で、大学生の真木と八重子が「あの世から出禁をくらっている」という謎の男・モグラと出会ってから、見えなくてよかったものが見えるようになるというストーリーです。

『出禁のモグラ』の単行本第1巻は、2021年9月22日に発売されました。

同時に、電子書籍限定の読み切り集『江口夏実読み切り短編「羽人の星&ぬえはどうみえる? 」』も発売されています。

『鬼灯の冷徹』完結から『出禁のモグラ』連載開始までの間に発表された2作品を収録したものです。

プレオ

興味のある方は、ぜひ『出禁のモグラ』も読んでみてください。

【鬼灯の冷徹】原作漫画を全話お得に読めるアプリ

鬼灯の冷徹は、江口夏実先生による人気漫画で、多くのファンに愛されており、アニメ化や舞台化もされています。

では、鬼灯の冷徹の原作漫画を全話読むにはどのアプリがいいのでしょうか?

日本最大級の電子書籍サイトのコミックシーモアがおすすめでしょう。

漫画や小説などの作品を豊富に取り揃えているので、気に入った作品が見つかります。

コミックシーモアは、無料で会員登録できます。

コミックシーモアでは、定期的にセールやキャンペーンを行っており、鬼灯の冷徹の単行本を割引価格で購入も可能です。

プレオ

今すぐ、コミックシーモアにアクセスして、鬼灯の冷徹の原作漫画を楽しんでください。

\今なら70%OFF&1ヶ月実質無料/

まとめ

鬼灯の冷徹の作者死亡は本当?噂や連載種うっ量の真相を調査!
  • 鬼灯の冷徹の作者死亡説は事実ではありません
  • 連載終了の真相は、作者が描きたいすべてを描き終えたから
  • 新作漫画が2021年4月8日にモーニングで『出禁のモグラ』の連載が開始

以上が、鬼灯の冷徹の作者死亡説や連載終了の真相に関するネット上の情報の調査結果です。

プレオ

「鬼灯の冷徹」は、多くのファンに愛された素晴らしい作品であり、作者の江口夏実先生も健在で新作漫画を連載していることも分かりましたね。

鬼灯の冷徹のファンの方々にとって、有益な情報となったのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次