【1000話放送記念】ついにワンピースのアニメが特定の動画配信サービスで全話見放題!

だいにぐるーぷ・ナレーション(ナレーター)は誰?飯野の担当についても




人気急上昇中のハイクオリティーYouTube集団である「だいにぐるーぷ」。

1週間心霊スポット生活を皮切りに、様々な企画で多くの視聴者を魅了しています。

今回はどの動画にも吹き込まれている、独特な「ナレーション」。

動画のクオリティーを底上げする声となっており、いったい誰がやっているのか気になる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなナレーターが誰なのか調査しました。

だいにぐるーぷ(第二グループ)ナレーション(ナレーター)は誰?

だいにぐるーぷの動画は今までの企画系YouTuberを遥かに凌ぐクオリティーで制作される動画が高く評価されています。

例えその内容がやらせであったとしても、受け入れる事ができ、一つの作品・映画を見ているような感覚になります。

その中で、企画内容や「現在の状況」を整理する目的として、ナレーションを動画内で多用しています。

綺麗なナーレションではなく、どことなく素人感がある声質が逆に良さを引き出しているそんな印象を受けます。

このナレーションを務めているのは、メンバーですが企画によって異なるようです。

しかし、大概の動画で吹き込まれているナレーションはメンバーの「飯野さん」である事がわかっています。

こちらの動画やある程度「だいにぐるーぷ」の動画を見ている人の中で印象的なのは、飯野さんのナレーションです。

だいにぐるーぷの初期の動画である「うさぎとカメ選手権」のナレーターはメンバーの「土井谷さん」だったりもします。

土井谷さんは演者のイメージが強いですが、企画考案・編集も行いサブチャンネル「だいにぐるーぷのアメリカ」の投稿も担当しています。

最近の動画を見初めた人からはナレーターの印象は薄いですね。

「家にストーカーが来ました」のナレーターは「加藤さん」となっています。

ストーカー企画では加藤さんがターゲットとなっているため、ナレーターを務めることでドキュメンタリー要素が強めに感じますね。

このあたりの人選も素晴らしいですね。

基本的に、土井谷さん、加藤さんがナレーターを務めた回以外は、「飯野さん」が担当しているようですね。

今後もおそらく評価の高い「飯野さん」をメインでナレーションは構成されていく事が予想できます。

飯野の担当についても

基本的なナレーターを務めるのは、メンバーの飯野さんであることがわかりました。

では、飯野さんは「だいにぐるーぷ」でどの役割になるのでしょうか?

飯野さんの役割・プロフィール

本名:飯野太一

役割・担当:編集・音響・ナレーション

学歴:慶應義塾大学法学部在学中

となっています。

基本的に動画編集はメンバーである、

  • 岩田
  • 土井谷
  • 西尾
  • 飯野

が分担して作業を行っています。

リーダーである岩田さんが指示を出して、編集に当たるのですが、おそらく過去の動画内容から主に編集を務めるのは飯野さんであると推測します。

プラスでナレーションも務めていることから、だいにぐるーぷの演者でもありながら、ハイクオリティー動画の主軸である人物で間違いないですね。

まとめ

今回はだいにぐるーぷ・ナレーション(ナレーター)は誰なのか、主にナレーターを務める飯野の担当について紹介していきました。

なんとも言えないナレーションは飯野さんが出している事に驚いた人も多いと思います。

だいにぐるーぷの世界観を感じるためには欠かせないナレーションなので、今後も特別な企画以外、メンバーが主体となる企画では担当すると思います。

飯野さんをイメージしながら動画を見るとまた違った楽しみ方ができそうですね!

「だいにぐるーぷ」関連記事

だいにぐるーぷ・樹海村の場所はどこ?「やらせ」なのかについても

だいにぐるーぷ・無人島の場所はどこ?行き方やレンタル料金についても

だいにぐるーぷ・ニキは誰で何者?現在や心霊スポット後についても

だいにぐるーぷ・須藤の心霊スポット(廃墟)はどこ?MV・PVに使ったアーティストは?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。