【期間限定】ディズニープラスで初月199円キャンペーン実施中!(9/20 15:59まで)

【M愛すべき人がいて】のフル無料動画を視聴できる配信サービス!NETFLIXで見れる?

【M愛すべき人がいて】のフル無料動画を視聴できる配信サービス!NETFLIXやAmazonプライムで見れる?

歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎文庫刊)を安斉かれん&三浦翔平主演で初のドラマ化されました。

ファンならず、気になるドラマで話題となっています。

今回はそんな「M愛すべき人がいて」の動画は、動画配信サービス「Abemaプレミアム」の無料トライアル期間を利用すれば実質無料で過去の見逃した放送作品も視聴する事が可能です。

※大手配信サービスのNetflixやアマプラでは配信されておらず視聴することはできません。

Abemaプレミアムなら実質無料で「M愛すべき人がいて」を見ることが可能

「M愛すべき人がいて」はAbemaプレミアムの無料トライアル期間であれば追加課金なしで視聴可能です。

Abemaプレミアムの1ヶ月無料体験であれば、実質無料で視聴することが可能となります。

AbemaTV

 

補足
Abemaプレミアムの1ヶ月無料体験以内に解約すれば一切お金はかかりません。

Abemaプレミアムに登録する方法はこちら
Abemaプレミアムに簡単登録する方法

Abemaプレミアムを解約・退会する方法はこちら
Abemaプレミアムを解約・退会する方法

YouTubeやAbema以外(pandoraやDailymotonなど)は危険?

Abemaビデオの作品はそのタイトルのチャンネルでYouTubeで動画が配信されていることがあります。

しかし、宣伝や予告ようなので、触りの部分でしか視聴することができません。

よって、もしフルバージョンが公式ではないチャンネルからアップロードされていれば、違法になりますのでご注意ください。

また、映画やバラエティーなどの動画はAbema以外で言えば、PANDORAやDailymotionなどで投稿されています。

無料で視聴することはできますが、アップロードする人はもちろん動画を視聴する方も違法になります。また、悪意のあるリンクが貼ってあったり、ウィルスに感染するリスクもあります。


違法サイトで動画を見るデメリットは他にも色々あります。

  • 違法アップロードのため画質が悪い
  • 動画が途中で止まってしまい、再生できない
  • 著作権侵害のため急に削除される

動画配信サービスの無料トライアルなどを活用すれば、高画質かつフルで動画を視聴することができます。

映画やアニメ・バラエティー番組を見るのであれば、動画配信サービスは本当におすすめです!

Abemaプレミアム以外の動画配信サイトで見れる?

「M愛すべき人がいて」は他の動画配信サイトで見ることができるのでしょうか?

以下が見れる動画配信サービス、見れないサービスの一覧になります。

まずは主要の配信サービスは以下になります。

× × × × × × × ×

続いて、上記を含むアニメを配信している配信サービスは以下になります。

配信サービス 配信の有無 無料期間 月額料金
dアニメストア × 31日間 400円
Amazon Prime Video × 30日間 500円
NETFLIX × なし 800円〜
ビデオパス × 30日間 562円
J:COMオンデマンド × なし 933円
Hulu × 2週間 933円
バンダイチャンネル × 最大1ヶ月 1000円
ひかりTV × 1ヶ月 1000円〜
U-NEXT × 31日間 1,990円
アニメ放題 × 1ヶ月 400円
FODプレミアム × 2週間 888円
dTV × 31日間 500円
ゲオTV × 2週間 980円
あにてれ × 1ヶ月 700円
ビデオマーケット × 申し込み月のみ 500円〜
DMM.com × なし 各話課金
RakutenTV × なし 540円〜
MOVIEFULL Plus × なし 324円〜
HAPPY!動画 × なし 300円〜
Abemaプレミアム 1ヶ月 960円
TSUTAYA TV × 30日間 933円
Paravi × 2週間 925円

よって、「M愛すべき人がいて」を見ることができるのは、

  • Abemaプレミアム

のみになります。

「Abemaプレミアム」の独占配信になります。

「M愛すべき人がいて」を見るだけでなく、Abemaプレミアムには魅力的な特徴があるので、紹介しておきます。自分に合えば、継続して使ってみてもお得なのでおすすめです。

Abemaプレミアムの特徴

Abemaプレミアムは無料のテレビアプリ「AbemaTV」で放送された過去の作品や無料の見逃し期間をすぎた作品も合わせて全て視聴する事ができるサービスになります。

Abemaプレミアムの特徴としては、

  • 独自コンテンツも豊富
  • AbamaTVの広告がなしで視聴できる
  • 見逃し視聴の期間を気にしなくて良い
  • 幅広いジャンルで、特にアニメが強い

大きく分けてこの4点になります。それぞれ解説します。

独自のコンテンツも豊富

Abemaプレミアムでは独自のコンテンツも豊富になっています。

  • 恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive〜
  • さよならプロポーズ
  • GENERATION高校TV
  • おぎやはぎの「ブス」テレビ
  • 恋する❤︎週末ホームステイ2019・夏「秘密」

など面白いAbemaの独自のコンテンツが配信しています。

AbemaTVでも見る事ができますが、すでに放送が終了してしまった過去放送は見れない事があります。そんな時、プレミアムに登録していれば、全て視聴可能です。

AbamaTVの広告がなしで視聴できる

AbemaTVは数多くの作品を普通のテレビのように見れる画期的なサービスとなっています。

ただデメリットとしては、長い広告が間に挿入される事です。頻繁にCMが入るため、本編に集中したい人にとってストレスを感じる人は少なくありません。

そこで、Abemaプレミアムに登録すれば、広告なしで動画を快適に視聴する事ができます。

広告の有無は思った以上に差が大きいので、プレミアムの大きなメリットになります。

見逃し視聴の期間を気にしなくて良い

AbemaTVのメリットの一つである、「地上波同時配信や見逃し配信」になります。

最新の作品やニュースなどを地上波と同時で見る事ができたり、見逃してしまった最新の作品を一週間限定で登録なしで見る事が可能です。

しかし、無料配信の期間を過ぎてしまうと、AbemaTVでは見る事ができません。

Abemaプレミアムに登録すれば、無料期間でなくなった動画も全て見放題になります。

気になっていた作品も一気に見る事が可能になります。

幅広いジャンルで、特にアニメが強い

数ある動画配信サービスとは少し異なったタイプのサービスになるAbemaプレミアム。

どちらかといえばTV番組をオリジナル要素を加え手軽に楽しめるのがAbemaTVとなります。その数ある過去に配信された作品を見る事ができるのがAbemaプレミアム。

つまり、TV番組のように、幅広いジャンルを取り扱っています。

  • ニュース・報道・会見LIVE配信
  • 邦画・洋画ドラマ
  • 韓流ドラマ
  • アニメ
  • ミュージックチャンネル(MTVなど)
  • 競輪
  • 格闘
  • スポーツ
  • 釣り
  • 将棋
  • 麻雀

など幅広いジャンルを配信しています。

特にその中でもアニメに関しては懐かしのアニメから、最新のアニメまで他社を圧倒するコンテンツ量になっています。

AbemaTVとしても十分に楽しますが、Abemaプレミアムに登録すれば、見たい作品を網羅する事ができます。

以上がAbemaプレミアムの特徴になります。今後も更なるパワーアップが期待される、昨今注目されるサービスであることは間違いないですね。

AbemaTV

 

補足
Abemaプレミアムの1ヶ月無料体験以内に解約すれば一切お金はかかりません。

Abemaプレミアムに登録する方法はこちら
Abemaプレミアムに簡単登録する方法

Abemaプレミアムを解約・退会する方法はこちら
Abemaプレミアムを解約・退会する方法

「M愛すべき人がいて」のあらすじや内容

歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた
話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎文庫刊)を
安斉かれん&三浦翔平主演で初のドラマ化!
原作に“ドラマならでは”のオリジナル要素を加えて、壮大なスケールで描いていきます。激動の音楽業界を駆け抜けるアユとマサ――。
二人の愛や葛藤を描く物語に、
脚本家・鈴木おさむならではのエッセンスをふんだんに散りばめた
ジェットコースター・ラブ作品がここに誕生!

二人の運命を左右する強烈なキャラクターを演じるのは
白濱亜嵐、田中みな実、高橋克典、高嶋政伸ら豪華キャスト陣。
敵か味方か――。
アユとマサの愛と絆、そしてあふれる才能を目の当たりにして
嫉妬に狂った人々が
壮絶な嫌がらせ、狂気に満ちた言葉責め、
不気味なほほ笑みと、まさかの裏切りで
二人を追い込んでいく…。

華やかなスターダムに上り詰めていくアユとマサだが…
待ち受けているのは、愛のドロ沼――。

安斉かれん(アユ・役)コメント

初めてのお芝居でとても緊張していますが、自分なりにこの作品がどうやったらより良くなるかをたくさん考えてのぞみたいと思っています。少しでも多くの方に楽しんでもらえる作品になれば嬉しいです。

三浦翔平(マサ・役)コメント

良くも悪くも、物凄く注目される作品だと思いますので、エグいプレッシャーを感じています…。
浜崎あゆみさん、松浦さん、お二人に携わる全ての方達、そして何よりあゆのファンの方々に納得してもらえるようマサ役を全力でまっとうしたいと思います。
鈴木おさむさん脚本の色も楽しんでいただき、温かく見守って頂けると幸いです。

白濱亜嵐(流川 翔・役)コメント

流川は原作にはない役柄なんですが、明るくてチャラい“陽キャ”で、コミュニケーション取るのがうまい、人に愛されるタイプなんだろうなと思っています。
このドラマの最初のシーンが93年で、僕が生まれた年なんですけど、90年代って新鮮なものが多過ぎて一周してカッコイイと思います。私服で買うものも80年代、90年代に作られたものだったりするので、オシャレでかっこよく見える。音楽も日本のJ-POPが変わり始めたのは90年代からだと言われているんです。そういう面白い時代が描かれるのも楽しみです。
三浦翔平くんとは仲良しで、会うのは久しぶりでしたが、連絡は頻繁に取っています。実はクランクイン前に、翔平くんから「気合い入ってるから頼むね」って電話が掛かってきたんです。翔平くんのこの作品にかける思いを感じて僕も頑張ろうと思いました。
鈴木おさむさんとはお会いする機会が多く、脚本の背景などをいろいろ教えてくださるので勉強になります。流川は明るくていいヤツなんですけど、おさむさんのことだから絶対そのままじゃ終わらないと思う(笑)。ドロドロした展開に混ざっていくだろうから、僕もどうなるのかワクワクしています。
流川はアユとマサのことを一番近くて見ている人なので、縁の下の力持ちだと思って見てほしいです。とはいえ、絶対にただのいいヤツでは終わらないと思います。おさむさんは僕が普段やらないことをやらせるのが好きなので(笑)。何やらされるんだろう…殺されたり…しないですよね(笑)!?

田中みな実(姫野礼香・役)コメント

クランクイン当日、三浦翔平さんとの雑談の中で「(脚本は)おさむさんだし、礼香と大浜社長と輝楽はその世界観の中で思いっきりやっちゃってよさそうですよね」と言っていただいて。昨年やらせていただいたドラマ『奪い愛、夏』の水野美紀さんや小手伸也さんのお顔が真っ先に浮かびました。あそこまで・・・?!と。(笑) 台詞は普通に生活していたらまず口にしないようなことばかりですし、物語の中でも異様な存在感を放つ謎多きキャラクターです。眼帯も要素のひとつ。私はそういったアイテムがあることで助けられています。
礼香とマサとの間にどんな過去があって眼帯を付けることになったのかは、まだ明かされていないのですが、狂気を感じるほどにマサを愛し、一番の理解者でありたい、所有したいという気持ちが増幅して思わぬ行動に出る礼香の奇行にご注目いただければと思います。立場や権力を振りかざし、あらゆる姑息な手段を使って全力でアユの足を引っ張ります(笑)。こんなに意地悪な役は初めて・・・。新たな自分を発見できたら面白いなと思っています。
原作を読まれた方もそうでない方も、みなさまに楽しんでいただける作品になっていると思います。観終わったあと、きっと誰かに「みた?!」と連絡したくなるはず!

高嶋政伸(大浜・役)コメント

大浜は大会社の社長を務めるくらいなので、根本的にはそこまで器の小さい男じゃないと思っています。でも、マサという人間がいたから会社が大きくなったという事実は認めたくない、マサがいなくてもやっていけると思う反面、本当にいなくなったらどうなるかわからないというコンプレックスもある。それをマサとアユにぶつけるんです。アユが売れるとまたマサの力が強くなってイヤだなっていう…そこは器の小さいところですよね。しかも売れっ子の前だと媚びへつらいます(笑)。
三浦翔平さんはもう完全に役をつかんでいて、たいしたもんだなぁと思いました。三浦さんとは初日の1シーン目から顔の距離が6cmくらいの近さで激しく対立しました。完全に負けたら面白くないので、今後も拮抗するくらいエネルギーで激しくぶつかっていきたいですね。辞任に追いやるまでいろんな計略を巡らせます。安斉かれんさんもすごく存在感のある方なので、ご一緒するのが楽しみです。
大浜のセリフは、「どうかな~~~~~~~」とか、語尾に「~」が多くて、最初はどう言えばいいのか悩みました。鈴木おさむさんはバラエティーをメインでやってらっしゃる方なので、知り合いの芸人さんに紙に書いたセリフを見てもらって、どこまでリアルにやればいいのか、どこまで笑いの要素を入れていいのかなど、さじ加減をアドバイスしてもらいました。一回「~」の部分を鉛筆で消して言ってみたり…。言い方一つで全然変わってくるので、テストでいろいろやってみて、周りの反応がなかったらそっとやめたり(笑)。現場はすごく楽しいですよ。プロデューサーからも「この世界観を楽しんでください」とお言葉をいただいたんですが、まさにおっしゃるとおり! 僕も大浜という役を楽しみます。

脚本家 鈴木おさむ コメント

アユとマサの物語「M」。夢をみなければ何も始まらない。この原作に大映ドラマのような衝撃なキャラクターも登場するオリジナリティーも足して、新たなシンデレラストーリードラマとしてお届け出来ると信じております。 鈴木おさむ

引用元:M愛すべき人がいて・公式

「M愛すべき人がいて」が見れるサービスAbemaプレミアムだけ!

「M愛すべき人がいて」を動画配信サービスで見れるのはAbemaプレミアムだけになります。

また、Abemaだからこそ見れる未公開シーンなども収録されています。

無料期間内であれば、過去作品を含む幅広いコンテンツをCMなしでストレスなく無料視聴する事ができます。

月額料金も配信作品を見ても、月額960円は非常に安いと感じます。

無料期間内であればもちろん無料になります。使ってみて気に入れば、継続しても損はしないと思える内容となっています。

そんなAbemaプレミアムの無料登録期間でお試しください!期間内に解約すれば、一切お金は発生しないので安心です。

AbemaTV

 

補足
Abemaプレミアムの1ヶ月無料体験以内に解約すれば一切お金はかかりません。

Abemaプレミアムに登録する方法はこちら
Abemaプレミアムに簡単登録する方法

Abemaプレミアムを解約・退会する方法はこちら
Abemaプレミアムを解約・退会する方法




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です