紺青の拳(コナン)蘭はいつキッドに気づいた?新一に変装した映画は?

コナン映画23作目の『紺青の拳(フィスト)』は公開されたコナン映画作品の中で最高の興行収入となっています。

この作品では新一に変装した怪盗キッドが活躍しています。

怪盗キッドは今までにも何度か映画版に登場しています。

今回は、『紺青の拳』のキッドについてと、今までに怪盗キッドが出演した映画について紹介したいと思います。

目次

紺青の拳(コナン)蘭はいつキッドに気づいた?

『紺青の拳』では、新一に扮した怪盗キッドがコナン(本物の新一)と協力して事件に挑むことになります。本物の新一のシーンはほんの少しで、本編の新一はほぼ全てが怪盗キッドです。

蘭は一体いつ本物の新一ではないことに気づいたのでしょうか?

それは、蘭本人がエンドロールの後で話しています。

 

毛利蘭
『あんたが新一じゃないことくらい最初からわかってたんだからね。新一はね、お父さんのことおっちゃんなんて呼んだりしないのよ!!』

蘭達が、日本に帰国した空港で、警察がキッドを待ち構えていると、蘭はキッドを警察につきだしました。

蘭は映画の冒頭で、新一(怪盗キッド)にどこに行っていたのかを尋ねられ、

新一(怪盗キッド)
『暑いって言うから、おっちゃんを木陰に案内してたんだよ。』

と答えた事で、新一ではないことに気づいていました。

普段新一は『おめーの父ちゃん』や、『おじさん』、『毛利さん』などと呼んでいるみたいです。

前作の『から紅の恋歌』で正式に付き合うことになっただけありますね!

キッドが『おっちゃん』と呼んだだけで新一ではないと気づくとはさすがは蘭ちゃんですね。

蘭と新一は幼馴染と紹介されたり、ガールフレンドと紹介されたりしていました。

しかし、付き合っている、彼氏彼女といった表現ではありませんでしたが、本作では付き合っている二人として描かれていました。

また、キッドが新一に扮して蘭の前に現れるのはこれが初めてではないため、感のいい蘭ちゃんにはこの『おっちゃん』発言がなくともキッドだと見抜けていたかも知れませんね。

怪盗キッドが新一に変装する映画

怪盗キッドが「工藤新一」に変装したのは「紺青の拳」が初めてのことではありません。

では、今までの劇場版映画「名探偵コナン」において怪盗キッドが新一に変装したタイトルはどれくらいあるのでしょうか?

詳細も含めてまとめてみました。

怪盗キッドが出る映画

怪盗キッドは、名探偵コナンの常連と言っていいほど定期的に出てきています。

  • 1999年 世紀末の魔術師
  • 2004年 銀翼の奇術師(マジシャン)
  • 2006年 探偵達の鎮魂歌(レクイエム)
  • 2010年 天空の難破船(ロスト・シップ)
  • 2015年 業火の向日葵
  • 2019年 紺青の拳(フィスト)

怪盗キッドが新一に変装した映画

上記の中でも、以下が新一に変装した映画です。『探偵達の鎮魂歌』以外の作品で新一に変装したキッドが見られます。

  • 世紀末の魔術師・・・ラストのシーンで、コナンが新一だと気づき始めた蘭の前に現れコナンのピンチを救った。
  • 銀翼の奇術師・・・捜査協力者として中森警部を連れてくる新一に変装。
  • 天空の難破船・・・ウエイターの変装をしていた時に蘭にキッドだとバレそうになった時に新一になりすます。
  • 業火の向日葵・・・現場の下調べをするために突然鈴木財閥の鈴木次郎吉や園子の前に新一に変装して現れる。
  • 紺青の拳・・・作品を通して新一に変装している。

出演した映画ではほとんど新一に変装していますね。

怪盗キッド(黒羽海斗)と新一は似てる?

キッドが新一に変装しているところは映画ではよく見るような気がしますが、キッドの正体である黒羽海斗は元々新一に似ている気がします。

そもそも 、作者が同じだから似ていて当然だと思っている方も多いと思いますが、似ているのには理由がありそう。

キッド本人も『素顔で工藤新一になれる』と言っている上に、作者の青山剛昌先生も『似ているのには理由がある』とおっしゃっています。

また、工藤新一の父の工藤優作と、母の工藤有希子は、黒羽快斗の父の黒羽盗一と関係があることがわかっています。

しかし、なぜ似ているかは明確には分かっていません。後々、描かれて行きそうですね。

でも、蘭ちゃんと青子ちゃんも似てますよね・・・こちらにも理由があるのでしょうか?

まとめ

『紺青の拳』で、蘭は序盤から新一が怪盗キッドの変装だと気づいていたんですね。『おっちゃん』と呼んだだけで気づいたのはさすがでした。

しかし、すぐにバレてしまった原因は、キッドが散々新一の変装をして蘭の前に現れているせいもあったのかもしれませんね。

ちなみに、蘭は新一に告白をして、それが新一に変装したキッドだったと勘違いしている映画もあります(銀翼の奇術師)ので、そちらもぜひ見てみてくださいね。

「名探偵コナン」関連記事

あわせて読みたい
名探偵コナン・京極真の絆創膏(傷)はいつから?理由についても 京極真と言えば、高校三年生にはとても見えない風貌と、侍のような古風な性格。 それなのに天然で園子に一途な一面も。怪盗キッドや世良真純にやきもちを焼いちゃうギャ...

あわせて読みたい
名探偵コナン・紺青の拳・なぜコナンは日焼け?アーサーヒライの由来についても 名探偵コナン映画23作品目の『紺青の拳(フィスト)』。 映画では初めての女性監督(永岡智佳さん)、初めての海外舞台(シンガポール)そして、平成最後の作品として注...

あわせて読みたい
名探偵コナン・紺青の拳で林修先生はいつどこで登場する?何役なのかについても 劇場版・名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」。 歴代最大の興行収入を叩き出した名作であり、地上波を待ち望む声が多い中、4月17日の金曜ロードショーで初放送されま...

あわせて読みたい
紺青の拳(コナン)で京極真のミサンガの意味をネタバレ!なぜキッドは知っていたのかについても 名探偵コナン映画23作目の『紺青の拳(フィスト)』 人気キャラクターの京極さんがメインキャラクターの一人として描かれています。 今作ではアクションシーンもあり...

あわせて読みたい
紺青の拳(コナン)蘭はいつキッドに気づいた?新一に変装した映画は? コナン映画23作目の『紺青の拳(フィスト)』は公開されたコナン映画作品の中で最高の興行収入となっています。 この作品では新一に変装した怪盗キッドが活躍しています...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次