【1000話放送記念】ついにワンピースのアニメが特定の動画配信サービスで全話見放題!

仮面ライダーゼロワン・迅(バーニングファルコン)はエイムズ製?ベルトの形状から考察




仮面ライダーゼロワン第25話の予告にて登場した謎の赤いライダー。

恐らく滅亡迅雷netの迅で確定だと思われます。

しかし、以前のベルトとは形状が異なり、エイムズ製ではないかと話題になっています。

今回はその真相を考察していきます。

仮面ライダーゼロワン・迅(バーニングファルコン)はエイムズ製?赤いライダーの正体は?

まず、滅亡迅雷netの迅はすでに退場していますが、OPでも登場しているように今後の作中には登場するのはほぼ確定していました。

ネット上でもネタバレ関係の画像などでも噂されていました。

そして次回予告「ボクがヒューマギアを救う」となっており、

現状、登場する主要キャラクターの中で一人称が「ボク」なのは「迅」のみです。

あえて、迅であると匂わせておいて、実は脱走した滅の可能性無きにしもあらずですが、滅は別のライダーとして登場するのではないかと予想します。

そして、「赤いライダー」の正体、スーツの形状(頭部の耳の円形・ベルトの形状)から仮面ライダーバルカンと同様であることがわかります。

まだ、エイムズに関しての情報が少ないため、今後エイムズの中身については明らかになっていくのではないでしょうか。

その先駆けとして、迅は登場するのだと思います。

ベルトの形状から考察

ベルトの形状については、令ジェネで登場した、飛電其雄の装着していた「サイクロンライザー」ではないかと一部で噂されてていました。

  • 赤色
  • 形状

から確かに似ています。

しかし、赤色なのはバーニングファルコンの影響だと思うので、新しいベルトだと個人的には思います。

そうなると、破壊された迅をエイムズ(不破が知らない人物)が回収し、修復した可能性が高いのではないでしょうか。

未だ、フードの女の正体などが不明なので、不破の知らないエイムズ、またはエイムズの手の内で不破は操られているとも考えられます。

ここまで、ベルトの形状がエイムズ製に近いのは必ず、意味がありそうですね。

まとめ

今回は仮面ライダーゼロワン・迅はエイムズ製なのか、ベルトの形状から考察していきました。

ZAIAとの戦いが一旦終了し、新たな章の始まりですね。

こうなってくると、エイムズがかなり怪しいのではないかとも思えてきます。

滅亡迅雷netは「自らの意思」で動きだすので、今後共闘するのか気になります。

今後の放送も目が離せませんね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。