【期間限定】ディズニープラスで初月199円キャンペーン実施中!(9/20 15:59まで)

リメンバーミー・ウンポコロコの意味は?日本語の歌詞について考察

ピクサー映画の感動作「リメンバー・ミー」。

本編、初中盤、ミゲルが舞台で歌う楽曲「ウンポコロコ」。

今回はこの曲の意味や日本語の歌詞を考察していきます。

インパクトのあるタイトルの歌ですがどんな意味なんでしょうか?

リメンバーミー・ウンポコロコの意味は?

では、早速「ウンポココロコ」の意味について紹介していきます。

『ウンポココロコ』のタイトルの意味

・少しおかしい

・ちょっと変な

という意味になります。

ファニーなミュージックなリズムも納得ですね。

ちなみにスペイン語での意味になります。舞台となったのがメキシコなので納得ですね。

最後のシシド・カフカさんのエンディング曲なども有名ですが、この楽曲が並ぶほど評価が高いのには理由があります。

それは歌詞の意味や込められた想いです。

日本語の歌詞の意味について

まずは、日本語歌詞を紹介していきます。

 

『ウンポコロコ』の日本語吹き替え歌詞

空の色はアニャモール

赤色と言う アニャモール

靴を置くのは

頭のてっぺんと言う

君はねウンポコロコ

ちょっこっと変なの

君が言うとなぜか信じちゃう

素敵なことさ

僕だって ウンポコロコ

そうさ君が僕をおかしくする

ワケが分からず 気ままで自由

頭がぐるぐる 

君はウンポコロコ

日本語吹き替え版の場合、かなり抽象的でまさにタイトル通り「ちょっと変な」歌であることがわかります。

ですが、英語を日本語和訳すると、より深い意味が現れてきます。

 

 

『ウンポコロコ』の日本語和訳

本編での歌詞は以下になります。

hat color is the sky
Ay, mi amor! Ay, mi amor!

空の色は何色?ミ・アモーレ

You tell me that it’s red
Ay, mi amor! Ay, mi amor!

君は赤だという、ミ・アモーレ

Where should I put my shoes
Ay, mi amor! Ay, mi amor!

どこに靴を置けばいいかな?ミ・アモーレ

You say put them on your head
Ay, mi amor! Ay, mi amor!

頭の上でどう?と君は言う、ミ・アモーレ

You make me
Un poco loco

君は僕を普通じゃなくさせる

Un poquititito loco
The way you keep me guessing

おかしいね、僕はいつも予想外な君のことに振り回される

I’m nodding and I’m yessing
I’ll count it as a blessing

頷き、同意し、それを嬉しく思うのだよ。

That I’m only
Un poco loco

僕はただ夢中なだけさ

The loco that you make me
It is just un poco crazy

君は僕をおかしくする

The sense that you’re not making
The liberties you’re taking
Leaves my cabeza shaking

それはちょっとクレイジーなくらいだ

意味がわかないくらい

君は自由奔放なんだ

僕は頭を縦に降るしかないんだ

You are just
Un poco loco

君は常識でははかれない

Un poquititi-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-ti-to loco!

君に夢中なのさ

それぞれの歌詞ごとに解説していきます。

まず、「ミ・アモーレ」=「私の愛する人」です。

空の色は何色?ミ・アモーレ

私の愛する人に空は何色に見えるのか聞いています。

「ちょっとおかしい」というタイトルからも愛する人に対して確認の意味で聞いているように感じます。

君は赤だという、ミ・アモーレ

私の愛する人は「赤」だと言うが、恐らくこの問いを投げている人物は違う色に見えているのではないかと思われます。

どこに靴を置けばいいかな?ミ・アモーレ

私の愛する人に私はどこに靴を置けばいいのか聞いています。

「愛する人」の靴を置く場所と「私」の靴を置く場所は異なる事がわかっているので、聞いているように感じますふが、次の歌詞で意味は変化します。

頭の上でどう?と君は言う、ミ・アモーレ

私の愛する人は頭の上はどう?と答えます。

ここで、愛する人のお茶目な人であり、ジョークを言っている事を感じます。

私と相思相愛なのかもしれませんね・

君は僕を普通じゃなくさせる

私の愛する人は、自分を変えてくれる存在。

普段の自分じゃないような自分になれることができる事を実感しています。

おかしいね、僕はいつも予想外な君のことに振り回される

ジョークを言ったりお茶目な部分が「本当のことなんか」と勘違いしてしまうくらい、愛する人に夢中なの事がわかりますね。

頷き、同意し、それを嬉しく思うのだよ。

結果的に、どんなことであっても愛する人との関わりは、なんであっても嬉しいという意味ですね。

僕はただ夢中なだけさ

自分は何かを得ようとしているわけでもなく、ただただ愛する人の夢中なだけだということですね。

君は僕をおかしくするそれはちょっとクレイジーなくらいだ

狂ってしまいそうになるくらい、夢中でおかしくなることであり、でもそこまで狂っているわけではないという意味ですね。

意味がわかないくらい君は自由奔放なんだ

自分がおかしくなることは、愛する人のせいなのに、自由な君に魅了されているということです。

僕は頭を縦に降るしかないんだ

愛する人のためなら、どんなことでYESと言ってします。

それが例え間違っていても。

君は常識でははかれない 君に夢中なのさ

自分の常識では理解できない、愛する君に夢中だと言う意味です。

全ての歌詞を通して、歌詞を歌う人物が、愛する人に夢中である事がわかりますね。

「私の愛する人」は誰なのか考察

そして、この曲はヘクターがイメルダについて書いた歌詞ではないかという説があります。

自分の夢を諦めて、家族を大事にしようと決断したヘクターの歌だと思うと、納得できる歌詞内容だと思います。

劇中でも、ヘクターが歌うパートが「イメルダ」であるとデュエットソングになります。

そう考えると、この歌がきっかけでデルクルスと別れ、殺されてしまったキッカケになった曲ではないかと考察します。

まとめ

リメンバーミー・ウンポコロコの意味は?日本語の歌詞について考察していきました。

愉快な楽曲の中に愛を感じる素晴らしい歌ですね。

この歌をミゲルが歌うところがまた良い感じです。

ミゲルが大きくなって、またこの歌の本当の意味を知るかもしれませんね。

「リメンバー・ミー」の見逃し・見直し動画の無料視聴方法はこちら!

「リメンバー・ミー」関連記事

リメンバーミー・ヘクターはなぜ消えない?自分の写真を持っていた謎を考察

リメンバーミー・犬のダンテいつ死んだ?正体や犬種についても

リメンバーミー・ウンポコロコの意味は?日本語の歌詞について考察

リメンバーミー・デラクルスのその後は?最後どうなったのか考察




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です