【期間限定】ディズニープラスで初月199円キャンペーン実施中!(9/20 15:59まで)

瞳の中の暗殺者の聖地・ロケ地はどこ?トロピカルランド(遊園地)のモデルは?

名探偵コナン・瞳の中の暗殺者はシリーズ第4作目にあたるコナン映画の名作になります。

犯人の顔を見た蘭が記憶を失い、狙われ、新一がコナンになった場所「トロピカルランド」が終盤メインとなるストーリー。

今回は「名探偵コナン・瞳の中の暗殺者」の聖地やロケ地、トロピカルランドのモデルについて紹介していきます。

名探偵コナン・瞳の中の暗殺者の聖地・ロケ地はどこ?

名探偵コナン・瞳の中の暗殺者では、物語中盤より原作コミック・アニメでも第1話でも登場する工藤新一と毛利蘭がデートをする遊園地・テーマパーク(トロピカルランド)が舞台となります。

それまでに登場する場所も実際に存在する場所がロケ地として選ばれています。

まずはそちらから紹介していきます。

高層ビル街

レインボーブリッジ芝浦主塔

レインボーブリッジ芝浦側(オープニング)

ED(エンディング遊園地)富士急ハイランド

白鳥警部の妹の結婚パーティーの会場(中野サンプラザ)

毛利蘭が入院した病院(日本大学医学部付属板橋病院)

トロピカルランドのモデルは?(志賀スペイン村)

続いて、名探偵コナンの始まりの舞台である「トロピカルランド」のモデルになった場所です。

モデルとなったのは、「志賀スペイン村」であることがわかっています。

上記にも掲載している志賀スペイン村の公式Twitterからも公表されているので、協力のもとモデルになっているようですね。

まさに、名探偵コナンの始まりの聖地として有名です。

今回、「瞳の中の暗殺者」では2つのシーンで登場します。

トロピカルランドの登場シーン

・回想シーン・・・空手の大会のお祝いサプライズをした記憶。新一と蘭がコーラを掛け合うデートシーン。

・クライマックスシーン・・・蘭の記憶を取り戻すためにきた時。犯人との遭遇や蘭が記憶を取り戻すシーン。

ライオンの銅像やジェットコースターなどは登場しますが、あくまでモデルであり、オリジナルの物もあります。

オリジナルな場所

・「氷と霧のラビリンス」(コナンがスケボーで走り抜ける場所)

・「溶岩下り」(告白するシーン)

・「噴水広場」

この3つはオリジナルになります。

再現するのは少し難しそうですね。雰囲気は十分に味わえると思います。

まとめ

今回は瞳の中の暗殺者の聖地・ロケ地はどこなのか、トロピカルランドのモデルについて紹介していきました。

金曜ロードショーの観たいコナン作品で選ばれた、ファンの中でも根強い人気作品になります。

ストーリーも新一と蘭の純粋なやり取りが見れる作品です。20年前の作品でも色あせません。

是非、ロケ地もチェックして聖津巡礼したいですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です