【1000話放送記念】ついにワンピースのアニメが特定の動画配信サービスで全話見放題!

【MTG】ブラックロータス・β版とα版の違いは?見分け方についても




MTG(マジックザギャザリング)の超レアカード「ブラックロータス」が種類違いで手渡された事が話題となっています。

「パワーナイン」という最強かつ高額な一枚のカードであるのでが、種類の差でかなり金額が異なります。

今回はそんなβ版とα版の違いや見分け方について紹介していきます。

【MTG】ブラックロータス・β版とα版の違いは?(価格差も)

ブラックロータスは「パワーナイン」と言われた反則的な効果と生産数の少なさ故の高額取引がされる超レアカード。

パワーナインとは

  • アルファ(限定版第一刷)
  • ベータ(限定版第二刷)
  • アンリミテッド(非限定版、第二版相当)

に収録された9種類のカードの総称になります。

マジックにおいて大変強力なカードであり、リバイズド(改訂版、第三版相当)で収録カードの再編が行われ収録されなくなった。

これらのカードは「再録禁止リスト」に載っており、今後の新しいセットでも収録されないことが決まっている。これらのカードがデザインされた当時はトレーディングカードゲームの黎明期であり、デザイナーやスタッフも「カード効果の格差」や「カードゲームにおける効果対費用のバランス」といった概念に乏しく、そうした概念の認知や発達、その後のカードデザインなどに少なからぬ影響を与えている。

カードの強力さと流通量の少なさから、これらのカードは高額で売買される事が多い。未使用のカードであれば1枚で10万円以上になることもあります。

そんな「パワーナイン」の代名詞とも言える「ブラックロータス」は大きく分けて、4種類存在すると言われています。

ブラックロータスの種類

・α版(限定版第一刷)

・β版(限定版第二刷)

・第2版アンリミテッド版

・偽物

この中で、

  • 第2版アンリミテッド版
  • 偽物

については見分けが付けやすいため、素人でも判別が可能です。

  • 第2版アンリミテッド版・・・白枠(明らかに見た目が異なる)
  • 偽物・・・文字配列・装飾が異なる

ただ、今回問題となっている「α版」「β版」に関しては見分け方が非常に難しく、知識がある人物でなければわからい物になっています。

取引価格のも大きく異なります。

「α版」「β版」の価格

・α版・・・1800万円

・β版・・・300万円

およそ、6倍の差もあります。β版でもかなり高いですが、α版はとんでもないですね。

見分け方について

「α版」「β版」の見分け方は以下になります。見分けるポイントは「カードの四隅の角」です。

「α版」「β版」の見分け方

α版・・・角が丸い。

β版・・・角の丸さがα版より尖っている。

製造段階の違いで、作りが異なるため違いが生まれています。

もし、β版の状態が悪い物であっても、まずα版のような形になることはないと言われています。

今回、カードショップ店員の間違いのため、あってはならないことですが、返品交換がスムーズにいくことを願いたいですね。

ネットの声まとめ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。