【1000話放送記念】ついにワンピースのアニメが特定の動画配信サービスで全話見放題!

仮面ライダーゼロワン・不破はヒューマギアな理由は?滅亡迅雷との関係についても考察




仮面ライダーゼロワンが大人気放送中です。

12月8日の第14話で不破はバルカンアサルトウルフに変身した事により、不破の正体が一気にヒューマギアではないかのかという説が浮上しています。

今回はそんな不破ヒューマギア説と滅亡迅雷netの関係についても考察していきます。

仮面ライダーゼロワン・不破はヒューマギアな理由は?なぜ吐血?

第14話では、宇宙兄弟の一人、宇宙野郎雷電(山口台地)が記憶を操作されており、実はスパイだった事が明らかになりました。雷電本人はデイブレイクの頃の記憶もなかったものの、迅の手によりかつての力を取り戻した。

そして、ゼロワンやバルカンが雷に追い詰められた時に、不破がアサルトラウルフに変身しました。公式のあらすじを引用しておきます。

滅亡迅雷.netでなければ使えないはずのアサルトウルフキーだが、怒りに燃える諫は執念で変身。バルカンアサルトウルフとなり、圧倒的なパワーで雷を翻弄すると、オーソライズバスターでとどめを刺す。

しかし、アサルトウルフのパワーに耐え切れず、変身を解除した諫。満身創痍になりながらも「滅亡迅雷.netは俺がぶっ潰す」と怒りを露わにしながら、呆然と見送る或人らを残し去っていく。

引用元:テレビ朝日・仮面ライダーゼロワンあらすじ

  • アサルトウルフキーは滅亡迅雷netでしか使用する事ができない。
  • 怒りを露わに感情を抑えきれず暴走

この2点がわかります。この事から、不破はヒューマギアではないかと噂されています。

  • 不破も雷電と同様に記憶を操作されていた
  • プログライズキーを人力でこじ開ける怪力
  • 第9話「ソノ命、預かります」での検査の伏線

それぞれ、解説していきます。

不破も雷電と同様に記憶を操作されていた

今回、第14話の雷電でわかった事を踏まえ、もし不破がヒューマギアであるなら、過去の記憶(デイブレイク)が消去・操作されている可能が高くなります。

実は、不破は雷電と同じく、かつてはデイブレイクに大きく関与する人物であり、その秘密を守るため、AIMS側のスパイとして送り込まれていると考察します。

ただ、そうなると滅亡迅雷のメンバーが何も察していない事に矛盾が生じてしまいます。

よって、記憶を操作されていたものの、何らかの形で不具合が生じ滅亡迅雷net側でも確認ができていないのではないかと思われます。

今後、アークの力が復活した事で、不破の現在に至る経緯が回収されるのではないでしょうか。

また、ヒューマギアに憎しみを強く抱いている事が逆に伏線になっている事も考えれますね。

プログライズキーを人力でこじ開ける怪力

放送当初、バルカンに最初変身した時から、プログライズキーをこじ開ける事で「ゴリラ」とネタになっていた不破。

しかし、実はこの怪力こそ人間離れしたヒューマギアだからではないかと、今回、変身した事で説として浮上しています。

ネタではなく、怪力さえも伏線だったお考えると、しっかり作り込まれていますね。

第9話「ソノ命、預かります」での検査の伏線

そして、今回の件で過去回、第9話「ソノ命、預かります」でのワンシーンで、

「不破は脳の検査を受けていない」と看護師ヒューマギアに言われています。

その時は全く違和感を感じませんでしたが、もし、不破がヒューマギアであれば、検査をしていればヒューマギアである事が完全にバレてしまうと思われます。

でなければ、このセリフは登場しないと思います。

不破自身が自覚があるのか不明瞭ですが、なぜ検査されなかったのか、これまで検査する必要がなかったからなのか不破地震がヒューマギアに検査されるのを拒んだのか、その辺りは曖昧ですね。

以上が、不破がヒューマギア説の理由になります。いずれにせよ、あまりにも伏線が多いため、何もなかった、ただの怪力野郎だったという可能性はかなり薄いと思います。

滅亡迅雷との関係についても考察

続いて、滅亡迅雷netと不破の関係についても考察していきます。

現在、「滅」「迅」「雷」が登場した事により、「亡」の存在について登場しない方が不自然となりました。もしかすると不破が「仮面ライダー亡」ではないかという説も浮上しています。

第14話までは、仮面ライダーサウザーだと思っていましたが、わからなくなりましたね。詳しい考察記事はこちら。

仮面ライダー亡の正体は何者?サウザーの可能性と天津垓との関係を考察

サウザーである事も十分考えられますが、雷電が記憶を操作されていた事で、不破が亡であることを消されてしまっている可能性が否定できなくなりました。

しかし、この説については、現在の「滅」「迅」が気づいていないため、怪しいかなと個人的には思います。

ただヒューマギアであるとすれば、2人のように耳の装置が内蔵されている事も十分考えれます。

よって、不破は元々、亡であった人物から記憶を移植されたヒューマギアであり、その工程が上手くいかなかったのではないかと考察します。

この説が正しければ、滅と迅が気付かない事に納得がいきます。

すでに、亡は破壊されたはずなのに、、、誰が?とまた謎がたくさん登場しますね。

仮面ライダーゼロワンも面白くなってきましたね!目が離せません!

ネットの声まとめ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。